D6039DC G.M. International s.r.l.
G.M. International

D6039DC
SIL2 線路障害伝送スイッチ/プロキシリピータ

スイッチ/近接検知器リピータ D6039 は、高リスク産業向けの安全関連システムで SIL 2 レベルを必要とするアプリケーションに適したモジュールです。 このユニットはスイッチまたは近接検出器用に構成でき、入力状態を出力に繰り返します。 出力ポートは XNUMX つの異なるインピーダンス値 (RL または RH) を取ることも、完全に開くこともできます。 モジュール出力は、低入力状態 -> RL、高入力状態 -> RH の対応に従って入力状態を繰り返します。 あるいは、入力状態を反転するように出力を構成することもできます。 どちらの場合も、対応する入力で何らかの障害 (断線または短絡) が発生すると、出力が開きます。

商品特徴

  • シル3/SC2
  • 界磁オープンおよび短絡検出
  • PLC DI へのフィールド障害ユニバーサル ミラーリング
  • ポート絶縁、入力/出力/供給
  • DIP スイッチによる現場でのプログラム可能性
  • 高密度、ユニットあたり チャネル

ステータス

廃止
次へ: スペアのみ (2022-01-01)

製品ライフサイクル ポリシー (EN)

チャンネル

2

無料の個別見積もりをリクエストしてください。

技術データ


供給

電圧 公称 24 Vdc (18 ~ 30 Vdc)、逆極性保護。
消費電流 30 mA @ 24 Vdc、標準。
ワット損 1.0 W @ 24 Vdc、標準。

入力

入力スイッチング電流レベル オン≧2.1mA、オフ≦1.2mA。
オープンフォルト 電流≦0.05mA。
ショートフォルト 抵抗≦100Ω。
何の障害はありません 電流 ≥ 0.35 mA および抵抗 ≥ 360 Ω。
入力等価ソース 8 V 1 kΩ 標準 (8 V 無負荷、8 mA 短絡)。

出力

種類 無電圧 SPST ソリッドステート リレー、直列 (RL) および並列 (RH-RL) 抵抗、±5% 許容誤差。
故障インピーダンス > 1MΩ。
最大電圧 30Vdc。
応答時間 500 µs。
周波数応答 最大1kHz。

分離

試験電圧 入力/出力 1.5 kV; 入力/供給 1.5 kV; イン/イン 500 V; 出力/供給 500 V; アウト/アウト 500 V。

環境条件

動作温度 温度制限 -40 ~ +70 °C。
貯蔵温度 温度制限 -45 ~ +80 °C。

取り付け

種類 DIN レール 35 mm、パワー バスの有無にかかわらず、またはカスタム ターミナル。 ボード。
重量 約135g。
接続 2.5 mm² (13 AWG) までの終端に対応する分極プラグイン ディスコネクト スクリュー ターミナル ブロックを使用。
寸法 幅12.5mm、奥行123mm、高さ120mm。

データシート


D6039 のデータシート ( EN | FR | RU | DE | ES | IT | CN | JA | PT )

取扱説明書


取扱説明書 D6039 ( EN )
安全マニュアル D6039 ( EN )

認定証


種類 説明 エリア が発行 発行日
FSM TUV IT 22 SIL 0093 機能安全証明書 ( EN ) 国際的 テュフ IT 22 SIL 0093 TUV_SUD 2022-07-25
SIL TUV C-IS-272994-01 SIL 証明書の概要 ( EN ) 国際的 C-IS-272994-01 TUV_SUD 2022-10-14

適合宣言


D6000 シリーズの EU 適合宣言 ( EN | IT )
RoHS、ASBESTOS の EU 適合宣言。 ( EN )
適合宣言書 G3 準拠 ( EN )

寸法


D6039_sizeのイメージ

Connections


アクセサリー